4Shapesとは

人それぞれの特性を数値化することができるアセスメントツールです。

特性とは・・・

まず内面特性として情報を理解する際の特性としてインプット特性(視覚認知特性)理解した情報を他の人に伝えるアウトプット特性(認知表現特性)そして外面特性表に現れる言動やしぐさなどの特性のサーフェイス特性です。

4shapesのアセスメントは3つの特性(インプット特性・アウトプット特性・サーフェイス特性)と4つのタイプ(▲:分析・■:秩序・●:社交・★:発送)に分類し数値で表すことができます。

4shapesの特性がわかると・・・

※コミュニケーションが向上します

※学習やビジネスの効率がアップします

※ストレスが軽減されます

※自己肯定感が高まります

4shpaesではまずあなた自身の特性を客観的なデータとして表わすことが出来ますので、あなたの特性(個性)を正しく理解することができ、さらに人はそれぞれ特性(個性)が違うこともわかるようになります。違いを理解することにより相手に合わせた情報伝達ができるようになります。

具体的な活用シーンとして

子育てでは(親子のコミュニケーションアップ・個性を伸ばす・効率的な勉強方法など)

ビジネスでは(会議の活性化・顧客対応・社内コミュニケーションの向上などによる業績の向上など)